人気ブログランキング |

足元の資源に気づく

d0091249_1074996.jpg米軍基地の町として有名な長崎県佐世保市の「ハンバーガー」が有名になっています。

「エッ!!ハンバーガー?」

そう、ハンバーガーです。たかがハンバーガーということなかれ、三年前の6倍の売上を記録しているとか。周囲に反対があったにもかかわらず、町興しとしてハンバーガーを選んだのですが、当初は苦戦したようです。

しかし、このブームに火をつけたのは地元の住民たち。佐世保はもともとアメリカ文化が根付いていた土地柄で、かのマクドナルドが東京に一号店を開くよりもずっと前にショップが存在していたそうです。

その後、NHKの連続テレビ小説に登場したり、有名漫画家が独自キャラクターを作ってくれた頃からさらに火がついたようです。

この成功の源は、地元の人たちが「眠っていた資産に気づいた」ことにあります。私たちは、よく


新しいもの


他に無いもの


に目が行きがちです。しかし、本当は目の前、足元に資産があるんですね。でも、それに気づいていないことが多いんですね。

では、これを医療機関に当てはめて考えて見ましょう。

例えば、内視鏡検査を年間かなりやっている先生があるとします。しかし、これまで医療法の広告規制などで外に向けてPRしていないケースが多いですね。

これでは、その資産が価値あるものなのか消費者、患者の側には分かりません。

そこで内視鏡検査という資産をいかに皆さんに知ってもらうかが大事になってきます。ホームページや院内報、院内の掲示板などで実績の紹介や検査を受けた人の感想などを掲示します。こうすることによって人は知ってくれます。

要は、その資産そのものがあることも大事なのですが、それを知ってもらうこと、わかってもらうことこそが大事なんですね。

そうしたいかに伝えるか、わかってもらうかの手法については当社のホームページでも紹介していますのでごらんになって下さい。

メディカル広報センターのホームページ ↓
http://www.medical-koho.com/
by yongenso | 2006-10-20 10:29 | 医業PRのヒント


<< 心地よい秋の風 大自然の摂理への挑戦 >>