人気ブログランキング | 話題のタグを見る

友達なんていらない!

先日、末の息子が通う大学に行ってきました。というのは大学からお宅の息子さんはほとんど授業を受けていませんよ!との連絡を受けたからです。

私の息子は元来おとなしい性格ゆえ自ら積極的に人と交わる方ではありません。今年春に入学以来なかなか馴染めなかったようです。ほかの学生たちは楽しそうに打ち解けてはしゃいでいるのに自分だけポツンと一人ぼっち…。

それがいつしかいたたまれなくなっていったのでしょう。それでついつい足が遠のいてしまったのが真実のようです。

そこで担任の教官と相談をしたわけですが、教官の一言で私も息子も救われました。それは


無理して友達なんか作る必要はない!

という言葉です。

「自分のやりたいことを大学生活の中で見つけ、それに一生懸命に取り組んでいれば少なくとも学校生活は楽しめる。そうするうちに気の合う仲間が必ず見つかりますよ!」というものでした。

息子は周囲を気にして“友達がいなければならない…”という強迫観念に陥っていたようです。友達は無理に作るものではなくて自然と生まれるものです。

最近の若い世代は他人の視線を気にして相手に合わせる、無理に友達であろうとする傾向にあるように思います。象徴的なのが特段の用事でもないのにメールを交換し、しかも3分以内にメールの返事をするというルール。完璧に目的がコミュニケーションから道具に移ってしまっています。


我が家の息子も今回のアドバイスをいただき、何か吹っ切れたようです。そのスタートが“どこかのサークルに所属する”のようです。

まずは自分自身がしっかりしたスタンスを持ち、人に迎合しないこと。人間は100人が100人友達になれることなど決してありません。気の合う仲間はどこかにいると信じてのんびり学生生活を送ってほしいと願っています。
by yongenso | 2009-11-26 15:12 | 四元重美ブログ


<< 伝わらなければそれは存在しない... 先天性M症? >>