<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小さな積み重ねが勝つで症

d0091249_1856433.jpg
今日あるクリニックを訪ねました。完璧なまでに女性にターゲットを絞った医療機関ですが、さすが!と思わせる光景に出くわしました。

まず写真を見て下さい。エレベータの中の椅子です。何の変哲もない椅子です。このクリニックは乳がんをはじめ、甲状腺など女性特有の疾患に的を絞り予防のためのフィットネスから健診、手術、術後のアフターケアまでトータルで医療を展開しています。

訪れる患者さんは若い方から年輩の方まで様々なんですが、時には体がきつくてエレベータの中で立っているのもままならない人だっているでしょう。そんな人たちへのさりげない心遣いです。

私たちは、

人がビックリするようなことをしなければなかなか人の心を捉えられないと考えがち

です。もちろん、その考えは間違ってはいません。しかし、それはあくまでかねての小さいことの積み重ねがあってこそです。

いきなり、どでかいこと、突拍子もないことをやってもそれは表面だけで終わってしまい、すぐに見破られてしまいます。かねてからの小さな積み重ね。それが大事なんですね。

こんなささいな心遣いに人はその施設に対して親しみを抱きます。何回も何回もささやかな心遣いを重ねると人は大ファンになり、誰彼となく口コミをはじめます。

私たちも日頃からささいな心遣いができるような感性を持ち合せしていたいものですね。
[PR]
by yongenso | 2008-10-30 19:16 | 医業PRのヒント

「片面思考」症候群

アメリカ発の金融危機が重く日本経済にものしかかっています。株価急落→急反発→更なる急落とめまぐるしく移り変わる株価情勢にマスコミもこぞって実体経済への波及と世界恐慌の可能性に触れております。

私自身、株や投資と無縁なため詳しいことはほとんど分からないのですが、確かに物価上昇や消費者心理の冷え込みなどが随所に現れています。

しかし、いつの世も株価や商品相場などは上がったり下がったりするものです。現に原油価格だって1バレル200ドルに届くのではないかと杞憂しましたが、結局は今70ドル台まで下がっております。

こうした激しく動く社会にあって我々が心掛けなければならないのは、


物事の本質をしっかり捉え、一喜一憂せず確かな手を打つ


ということではないでしょうか。マスコミの情報に踊らされてはいけません。マスコミは通常「偏った」報道をする習性があるのです。偏ったといってもどこかに肩入れするというのではなく、片面しか伝えないということです。

金融危機が訪れたといえばその方面だけ、物価が上がったといえばその上がった面を盛んに強調して伝えます。

逆に下がったものはないのか、上向きな業界はないのか、明るいニュースはないのか、いやきっとあるはずです。しかし、それはニュースにはならないのです。だからできるだけ目立つ方の記事を取り上げる。これはメディアの宿命です。

とすれば後は私たち自身の責任です。マスコミは片面をしきりに取り上げるけれども、その裏側はどうなっているのか、マスコミが言ってるのはすべて本当なのか?などニュースの奥の奥を私たち自身が良く観察する必要があります。


片面思考から両面思考へ


これが今の激動する時代に必要なことだと思います。
[PR]
by yongenso | 2008-10-17 08:48 | 四元重美ブログ

青天の霹靂

昨晩のNHKスペシャルごらんになりましたか?腰痛の特集でした。

「そもそも人間が二足歩行をはじめてから腰痛とつき合う羽目になったのではないか」ということを様々な角度から検証した番組で大変興味をそそられました。

その中でもっとも興味をそそられた部分は

『心と腰痛』

についてでした。ある大学で心を病んでいる人はそうでない人の腰痛について調べたところ、心を病んでいる人は30倍症状が重くなるという結果がでたのです。

私自身、腰痛はすべて整形外科の範疇だと思っていただけに、まさか心の悩みが起因することなど思いもよらないことでした。

ある作家も言っていましたが、心療内科のドクターから「あなたの腰痛の原因はストレスですよ!」と告げられたとき、心療内科医だからそうやって何でも心が原因ですと言わざるを得ないのではと疑っていたようです。

しかし、実際一定の期間入院してストレスのない時間を過ごしたことによって、何十年も悩まされてきた腰痛がピタリと止まったというのですから不思議です。

この他にも心療内科の範疇に入る疾患がいっぱいあるんですね。つくづく

人間の体は心と密接につながっている

のだということを改めて実感させられました。
[PR]
by yongenso | 2008-10-06 14:06 | 四元重美ブログ