<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ユニーク伝染病

プロ野球楽天イーグルスは今年結構頑張ってます。昨年、球団初の4位で今年はプレーオフ進出圏内の3位を狙っているとか…。ぼやきのノムさんの采配に注目したいところですが、私は楽天の商売根性に注目しました。

昨年見事に復活し、ホームラン王と打点王2つのタイトルを獲得したベテラン40歳の山崎武司(ヤマサキタケシ)選手プロデュースの商品がこの4月に発売されたそうです。その名も

テバサキタケシ

d0091249_1013990.jpg
鶏肉の手羽先を使った商品(おつまみ)らしいのですが、彼の名前に引っ掛けて面白いネーミングにしたものです。7本入って800円。これにはオリジナルのステッカーがついてます。

このオリジナルに人間は弱いんですね。商品の魅力もさることながら自分しか持っていないところに優越感を感じるのです。

今、プロ野球は有力選手が大リーグへどんどん流出して斜陽産業化していると言われますが、私はそうは思いません。

プロ野球にもっと興味を持ってもらう、球場に足を運んでもらうためのアイデアが不足しているだけ

です。こうした選手プロデュースによる商品開発も球場に足を運んでもらうための策の一つです。

私が温めているアイデアが一つあります。それは、

選手自身のエンターテインメント化

ひとり一人の選手にもっともっとスポットをあてるのです。いくら実力に違いはあると言ってもプロなんですから一定のレベルはあります。そこで全選手にニックネームを付ける。現在では

「ハマの番長」「鉄人アニキ」「ゴジラ松井」「安打製造機イチロー」

などが知られていますが、新しいネーミングを考えすべての選手に付けてバッターボックスに入るたびにニックネームで紹介する。例えば

『塀ぎわの魔術師』
『スローイングの美しさナンバーワン』
『嫌らしいバッティングの伝道師』

何でもいいのです。また、

マイクパフォーマンスをもっと磨く!

もいいですね。球団が話術の専門家を招くなどしていかに笑いを取るか?を伝授するのです。その期待感だけで観客は球場に足を運びたくなります。

もちろんプロとしての技術、野球そのもので最高のものを追求しなければなりませんが、本質にプラスした楽しみを提供することによって球場でしかその楽しみが味わえないのであれば、人は自然と足を運ぶのです。

プロ野球のエンターテインメント化をどの球団にも図り、どんどん伝染させていけばプロ野球人気も捨てたものではありません。
[PR]
by yongenso | 2008-04-21 10:22

アイデア欠乏症を脱却しよう

久し振りに感動しました。

「何に?」

『豆腐』にです

「エッ!豆腐ってあの豆腐?」

そう、あの豆腐です。

「たかが豆腐じゃない…どこに感動するようなことがあるの?」

まずは下の写真をごらん下さい。
d0091249_14122221.jpg


皿の上に盛られた何の変哲もない豆腐。豆腐ってそもそもわれわれの食卓で主役になることってあまりありませんよね。でも、この豆腐はちがいます。もう一枚の写真をごらん下さい。

d0091249_14133297.jpg


私が豆腐を食べようと醤油をかけた瞬間、

ジャジャ〜ン〜〜〜〜〜


『男』


という字が浮かび上がりました。

そう、豆腐の表面に型が作ってあったんですね。いや〜、これには思わず

「面白い!」

と声を挙げました。なかなかのセンス、心憎い演出です。この「男前豆腐」、マスコミなどでひんぱんに取り上げられ結構有名なんですが、ネーミングらからして面白いですね。ほとんどが当たり障りのない名前を付けがちなんですが、思い切ったネーミングを付けたこの会社に敬意を表します。

もちろん、見た目の面白さだけではありません。味も結構いけます。おかずというより『デザート』と言ってもいいぐらいのおしゃれでなおかつ濃厚な味わいでした。見た目だけの豆腐なら一度は買ってくれても長続きしないでしょう。

味が本物だからこそ繰り返し買ってくれる

そう思います。この豆腐、他の商品と比べると1.5倍〜2倍ほど高いんですが、かねてから価格についてうるさい私の妻が買ったぐらいなんですから。つくづく商品というのはアイデア次第なんですね。結局は、

『味(品質)×人の心を動かす感性(表現力)』

ですね。医療機関の方々の中には、

「腕さえ良ければ患者はやって来る!」

的な言い方をされる方がありますが、大事なのは「腕が良いことを患者のレベルでわかってもらうこと」なのではないでしょうか。結局は「患者心理」「顧客心理」に尽きます。ここに焦点を合わせさえすれば、さまざまなアイデアが湧いてくると思います。
[PR]
by yongenso | 2008-04-14 14:16 | 医業PRのヒント